入会案内・御寄付のお願い


1.入会案内

NPO法人浜視協は、見えない、見えにくい人たちと、それを支える人たちがつどう団体です。
横浜市内の目の障害に悩んでいる方、視力や視野が低下し、視覚障害に関する情報を探しておいでの方、仕事や生活の自立を目指している方など、多くの方のご入会をお待ちしています。

そして視覚に障害のある人へのサポート、ボランティア活動をしていただける方も、ぜひ賛助会員として入会をお願いします。

以下のご入会希望の連絡用メールフォームより浜視協事務局にメールを送信してください。

次の項目にご記入いただき、「送信する」ボタンを押してください。

受け取りましたメールは、浜視協にて内容を確認の上、返信させていただきます。


正会員賛助会員


点字墨字テイジーメール

プライバシーポリシー
NPO法人浜視協の事務局では、このサイトを通して得た個人情報を大切にお取り扱いいたします。 当協会の事業目的以外には使用いたしません。

当協会のプライバシーポリシーに同意の上、「送信」ボタンを押してください。

2.御寄付のお願い

MPO法人 横浜市視覚障害者福祉協会はいろいろな事業を、横浜市の補助金、企業・団体からの助成金、一般の方からの寄付金を中心として運営させていただいています。
浜視協の会員の会費のみでは「会報」の発行費用など、当協会の維持活動にとどめざるを得ません。
そのため浜視協は長年、社会啓発活動や自主事業の財源捻出に苦慮してまいりました。
そんな中、平成26年4月に、かつて浜視協の会員であった、港南区の三浦シゲ様のご遺族から多額の御寄付をいただきました。
それを基金として、同行援護事業、イベント開催などの自主事業などに、広く活用させていただいております。
また、毎年高額のご寄付を下さる方々のご好意により、スポーツや文化活動を継続的に実施することができました。
この場をお借りして、三浦シゲ様ご遺族様をはじめとして、毎年ご寄付を寄せてくださる方々に、心から御礼申し上げます。

平成26年9月からは、横浜市の要請で、点訳、音訳奉仕員養成講座事業を開始した他、視覚障害者を代表する当事者団体として、誰でも安心して暮らせるバリアフリーの街づくりを目指した市への提言など、浜視協の活動はさらに広がっています。
浜視協の活動にご賛同いただける方、是非浜視協に御寄付の協力をお願いします。

浜視協の事業案内はこちら

浜視協への御寄付の受付先

横浜銀行 新横浜支店 普通預金 1248800   口座名 NPO法人横浜市視覚障害者福祉協会
詳しくは 浜視協事務局 電話(代表): 045-475-2061 迄お問い合わせください。